読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Reo@WOFのシャドウバース

シャドウバースについて書いていきます

ロイヤル

アルベール型のロイヤルを回してみてわかったこと

・超越ウィッチに後攻4ターン目にレヴィをプレイされるときつい

・3ターン目に出すフォロワーが2/2スタッツなのが弱い

・5コス以上のカードが多すぎて、マナカーブ通りにプレイできない

 

先日超越ウィッチを回して、ウィッチマスターの称号を手に入れた際の構築には

レヴィを不採用にしていたのですが、再検討すべきだと感じました

 

3コス2/2スタッツが多く入っていることがこのデッキの弱点だと思うのですが、

その点は次弾に収録される3コス2/3守護フォロワーの採用で改善されると考えられます

 

3つ目の課題については、ツバキ、アルビダの採用枚数を見つめなおす必要がありそうです

ファミ通cupの東をアグロロイヤルで勝ち抜いた人の構築には、アルビダが採用されていなかったことから、アルビダがダメージソースとしてあまり優秀でない可能性が考えられるので、減らすのに若干の抵抗はありますが、選択肢としてはありだと思います

 

終わり

大会レポin自遊空間 前橋国領店

使用デッキ:根源白狼OTK、ドロシーウィッチ

 

1vsおはぎさん OTK ○

2vsドロシー ○

3vsロイヤル ○

4vs白銀白狼 ×

3-1 2位通過で決勝トナメ進出

 

1vsミッドネクロ、ドロシー

○×○

決勝vsコントロールヴァンパイア、白銀白狼

○○

 

結果:優勝

白狼エルフマリガンガイド

前回紹介した白狼エルフデッキのマリガンを対戦デッキ、先攻、後攻ごとに紹介します。

対ウィッチ

先攻

≪ウォーターフェアリー≫、≪フェアリーサークル≫、≪ミニゴブリンメイジ≫、≪エンシェントエルフ≫

※各1枚までキープ。≪ミニゴブリンメイジ≫と≪エンシェントエルフ≫がある場合には、≪エンシェントエルフ≫を返す

ただし、初手が≪フェアリーサークル≫、≪ミニゴブリンメイジ≫、≪エンシェントエルフ≫の場合においては、 ≪ミニゴブリンメイジ≫を返す。

 後攻

≪ウォーターフェアリー≫、≪フェアリーサークル≫、≪森荒らしへの報い≫、 ≪ミニゴブリンメイジ≫、≪エンシェントエルフ≫、≪エルフプリンセスメイジ≫

※各1枚までキープ。ただし、≪ウォーターフェアリー≫は、≪フェアリーサークル≫、≪ベビーエルフメイ≫をキープしていない場合には2枚までキープ。

≪ウォーターフェアリー≫又は≪フェアリーサークル≫をキープしている場合には、≪ベビーエルフメイ≫もキープ

 

対エルフ

先攻

≪ウォーターフェアリー≫、≪ベビーエルフメイ≫、≪フェアリーサークル≫、≪森荒らしへの報い≫、≪ミニゴブリンメイジ≫、≪エンシェントエルフ≫

※≪ウォーターフェアリー≫は2枚までキープ。他は各1枚までキープ。

 後攻

≪ウォーターフェアリー≫、≪ベビーエルフメイ≫、≪フェアリーサークル≫、≪森荒らしへの報い≫、≪ミニゴブリンメイジ≫、≪エンシェントエルフ≫、≪エルフプリンセスメイジ≫

※≪ウォーターフェアリー≫、≪ベビーエルフメイ≫は2枚までキープ。他は各1枚までキープ。

 

対ロイヤル、ネクロマンサー

先攻

≪ウォーターフェアリー≫、≪ベビーエルフメイ≫、≪フェアリーサークル≫、≪森荒らしへの報い≫、≪ミニゴブリンメイジ≫、≪エンシェントエルフ≫

※≪ウォーターフェアリー≫は2枚までキープ。他は各1枚までキープ。≪ベビーエルフメイ≫がある場合には、≪自然の導き≫もキープ

 後攻

≪ウォーターフェアリー≫、≪ベビーエルフメイ≫、≪フェアリーサークル≫、≪森荒らしへの報い≫、≪ミニゴブリンメイジ≫、≪エンシェントエルフ≫、≪エルフプリンセスメイジ≫

※≪ウォーターフェアリー≫、≪ベビーエルフメイ≫、≪森荒らしへの報い≫は2枚までキープ。他は各1枚までキープ。

 

対ヴァンパイア

先攻

≪ウォーターフェアリー≫、≪ベビーエルフメイ≫、≪フェアリーサークル≫、≪森荒らしへの報い≫、≪ミニゴブリンメイジ≫、≪エンシェントエルフ≫

※≪ウォーターフェアリー≫、≪森荒らしへの報い≫は2枚までキープ。他は各1枚までキープ。≪ベビーエルフメイ≫がある場合には、≪自然の導き≫もキープ。

 後攻

≪ウォーターフェアリー≫、≪ベビーエルフメイ≫、≪フェアリーサークル≫、≪森荒らしへの報い≫、≪リノセウス≫、≪ミニゴブリンメイジ≫

※≪ウォーターフェアリー≫、≪ベビーエルフメイ≫、≪森荒らしへの報い≫は2枚までキープ。他は各1枚までキープ。≪ベビーエルフメイ≫がある場合には、≪自然の導き≫もキープ。

 

対ドラゴン

先攻

≪ウォーターフェアリー≫、≪ベビーエルフメイ≫、≪フェアリーサークル≫、≪ミニゴブリンメイジ≫、≪エンシェントエルフ≫

※≪ウォーターフェアリー≫は2枚までキープ。他は各1枚までキープ。

後攻

≪ウォーターフェアリー≫、≪ベビーエルフメイ≫、≪フェアリーサークル≫、≪森荒らしへの報い≫、≪ミニゴブリンメイジ≫、≪エンシェントエルフ≫、≪エルフプリンセスメイジ≫

※≪ウォーターフェアリー≫は2枚までキープ。他は各1枚までキープ。

 

対ビショップ

先攻

≪ウォーターフェアリー≫、≪フェアリーサークル≫、≪ミニゴブリンメイジ≫、≪エンシェントエルフ≫

※≪ウォーターフェアリー≫、≪フェアリーサークル≫は2枚までキープ。ただし、合わせて2枚まで(各1枚ずつキープとする)。他は各1枚までキープ。

後攻

≪ウォーターフェアリー≫、≪フェアリーサークル≫、≪ミニゴブリンメイジ≫、≪エンシェントエルフ≫、≪エルフプリンセスメイジ≫

※≪ウォーターフェアリー≫、≪フェアリーサークル≫は2枚までキープ。ただし、合わせて2枚まで(各1枚ずつキープとする)。他は各1枚までキープ。


対ウィッチ先攻時に、≪ミニゴブリンメイジ≫、≪エンシェントエルフ≫を同時キープしない理由は、4ターン目に出す3/4エンシェントが弱い、回収した≪ミニゴブリンメイジ≫を出すタイミングないため


対ヴァンパイア後攻時に、≪エンシェントエルフ≫をキープしない理由は、ヴァンパイアにおいて1番マッチアップで困るアグロタイプに1/1/2のスタッツのフォロワーが多分に採用されており、3ターン目に≪エンシェントエルフ≫をプレイしても高スタッツが望めず、続く4ターン目に≪夜の群れ≫を≪エンシェントエルフ≫にプレイされることがゲームの決定打となる可能性が高いため

 

その他ご要望・ご質問がありましたら、【Twitter】にご連絡ください。

 

白狼エルフを回してみた

 

JCGファイナル優勝者の方の白狼エルフデッキを回してみました(以下サイトからもデッキが見れます)

sv.j-cg.com

 

 

使用感

対コントロールデッキにおいては

 8ターン目に≪古き森の白狼≫、9ターン目に≪白銀の矢≫2枚による勝利方法があり

大幅に有利になった。この点が白狼を採用する最大のメリットと考えられる。

対OTKエルフにおいては、リノキルを助長させる≪死の舞踏≫、有利トレードを行う≪ゴブリン≫が採用されていないことから、微不利である。

対ドロシーウィッチにおいては≪ゴブリン≫が有利トレードされることがなく、≪フェアリービースト≫の採用により、延命や、≪氷像の召喚≫によるリーサル逸らしに対応でき、通常のOTKエルフより有利に立ち回れると考えられる。

 対アグロデッキに対しては、≪フェアリービースト≫、≪森の意志≫により、安定して勝利することができるようになっている。

 

プレイ動画

www.openrec.tv

 

(フォローしていただけると嬉しいです!)

 

f:id:miyano_2222:20170210040958p:plain

 

 

マリガンガイドは次回、記事にします。

その他ご要望・ご質問がありましたら、【Twitter】にご連絡ください。